月別アーカイブ: 2015年7月

高レバなら法人と海外の業者とどちらを選ぶか

FXは金融庁の規制でレバレッジは25倍までとなっています。しかしこれはあくまでも個人での話でして、法人なら規制が有りませんから高いレバレッジでトレードが出来ます。しかし法人でないと法人口座を開設して高レバレッジでトレードをすることが出来ません。それでどうすればいいかと言えばペーパーカンパニーを始めればいいです。要するに書類だけの会社です。事業内容も本来なら適当でいいですけど、事業をしていないと税務申告で税務署から怪しまれるので、資産管理会社として会社を設立します。それで事業として株式投資やFX,不動産投資などを会社でやります。FXの高レバ目当てで会社を設立するのですが、法人のメリットとして節税効果が有ります。まず色んなものが経費として認めてもらえるようになります。個人だとFXに関する物だけしか認めてもらえませんが、法人なら会社運営に使ったとして、幅広く経費として認めてもらえます。さらに法人にすればFXの所得を給与所得にして控除を受けられるように出来ます。その上株の利益や損失も損益通算できるようになるし、9年間の繰り越し控除も出来るようになります。だから法人になれば節税出来て大変便利です。ただ法人は設立費用がかかるし、維持費もペーパーカンパニーだとしても法人税の均等割の負担も有ります。税務処理も税理士に頼まないと出来ないくらい複雑になるから、面倒なことが嫌な人は海外のFXの業者を使うことです。海外の業者でしたら国内の規制は全く関係ないから、レバレッジも最大500倍と国内とは比べものにならないくらい高いです。そして海外の業者は追証が有りませんから、追証の心配はしなくて済みます。ただし証拠金が不足したら強制ロスカットになります。しかし海外の業者の中には怪しい所も有りますから、海外の業者を選んでトレードをするならば、本当にこの業者は大丈夫か確認することです。それでも不安ならあきらめて法人でやることです。