まずはデモトレードから始めてみましょう

FXをするようになってからの悩みがあります。集中して画面と向かい合っていると、運動不足になります。今はスマートフォンでも売買が出来る時代だから、歩きながらでもやろうと思えば出来ないことはないですが、気が散ってしまいます。やはりトレードというのは静かな環境で、1人真剣にパソコンの画面を見ながら行うものです。そう思っているので、いつもそうしています。動かなくて体がじっとしている間も脳はアスリートみたいにフル回転しています。戦略を考えています。つまり、エネルギーを使っているのでお腹が空きます。脳が欲しがるのは糖分です。あと、喉も渇きます。株式市場ではお昼になる前に休憩が入ります。だけど、FXは24時間取引できるから、休日を省いては休憩なんてものはありません。そこは、自分で加減をして作らないといけません。熱しやすく冷めやすいタイプというのがありますが、私は熱しやすく冷めにくいタイプです。一度やりはじめると、トレードをやるやらないは別で、誰かが引き止めるまでは延々と画面との会話が続きます。基本的に息抜きはお風呂や寝る時間ですが、息抜きになっていないと感じます。お風呂でも相場が気になり、携帯を持って入るほどです。入浴中でもチェックを行ってしまいます。そのおかげで何度か携帯が故障して、機種変更したり、携帯会社のお世話になっています。ポジションを持っていた場合、相場がどう動くかということにひやひや、携帯を落とさないかということにひやひやで、息抜きと思っている時間が意味をなしていません。FXトレーダーは大変だって言われます。私がFXを始めてから大変なことが多いので、わかる!って思います。体にも変化があらわれました。息抜きが上手ではない私も一応午後3時はおやつの時間にしています。食べながら相場を直視しています。もうそれを何年もやっていて、おやつはだいたいドーナツですから、ぶくぶく太り始めました。まだ20代なのに二重あごです。おばさんトレーダーになってしまいました。ドーナツがトレードで頭を生き生きさせるための大事な食料です。そして、ドーナツはミスドです。集中力を維持しようと家族に頼んで買いに行ってもらっています。もう美味しいから食べるというより一種の習慣です。トレードをやるようになって思ったことは、FXって資金管理以外でも大変な事がたくさん隠れています。悩み始めると、きりがなく正解のない世界だなって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>